スパム行為

スパム行為とその種類

スパム行為は絶対にしてはいけません。ペナルティ(後述)を受けるだけでなく、ユーザーが
見づらいホームページになり、二度と訪問してもらえなくなります。
では、ペナルティ行為とはどういうものかを説明します。

 その1)<TITLE>タグや<META>タグの乱用

      <TITLE>や<META>タグにキーワードを多数書き込んだり、関係の薄い文字列を
      多用して、上位表示をあからさまにねらった行為をすると「スパム行為」とみなされ
      ペナルティを受けます。

 その2)隠しキーワード

      文字の色を背景色と同じ色にして、人に見えない様にして、サイト内容と関係
      のないキーワード(文字列)を大量に書き込み、上位表示をねらう方法。

 その3)<EM>タグ、<STRONG>タグの乱用

      <EM>タグ、<STRONG>タグは、ページの重要度を示すために、重要なタグですが
      あまり多用すると「上位表示のみを目的としたスパム行為」とみなされます。

 その4)リンクスパム

      リンクスパムとは、リンクを作為的に操作して、ランク(順位)を上げる方法です。
      これは「、Google がリンク数でリンクポピュラリティーを評価の対象の一部」
      としていることを悪用した方法です。
      例えば、「お小遣いの稼ぎ方」のサイトに「美味い店の紹介」のサイトと
      リンクをはっても、ユーザーは「美味い店」の情報は必要ありません。
      あなたのサイトコンテンツと何も関係ないサイトと多くリンクを貼る行為が
      リンクスパムです。ペナルティは、厳しいものが課せられます。

 その5)クローラー専用のページを作るクローキング

      どういうことかというと、サイトに訪問してきたものが「人」か「クローラー」かで
      見せるページを替える方法
です。SEO対策では当たり前の方法だったのですが、
      あまりにも悪用してページランクを上げる人が増えてきたので、今では、殆どの
      検索エンジンでは、スパム行為とみなしています。なかでもGoogle では
      ドメイン、IPアドレスの削除という厳しい処置をとるようになってきています。

 以上が主なスパム行為の代表です。他にもテクニックを駆使した方法も幾つかあります。
 くれぐれもスパム行為はしないように
 しかし、知らず知らずの内に、スパム行為と見なされる場合があります。が、Google では
 何処の何がスパム行為なのか。などの質問には、一切答えませんので、自分で捜して
 解決する以外に方法はありません。(業者に依頼して訂正してもらうことはできます)
 手早く訂正して、再度登録してください。


                          SEOテクニックへ  ペナルティへ


   TOPページ
   初めての方へ
  
   メール受信で小遣いを稼ぐ
   懸賞で賞品・現金をGET
   アフィリエイトで小遣いを稼ぐT
   アフィリエイトで小遣いを稼ぐU
   アンケートモニターで稼ぐ
   リンクスタッフで稼ぐ

   お役立ち情報T(キャッシング編)
   お役立ち情報U(保険編)
   レンタルサーバー
   証券・外貨で資産運用
   在宅SOHOで稼ぐ
   YAHOO!BBを検討
   ヤフーオークションで稼ぐ
   無料ゲームで遊ぼう



   サイトマップ
   HP作成から公開までについて

   アクセスアップ
   SEOとは?
   SEO対策
   HTMLを最適化
   HP作成時の注意点
   SEOテクニック
   スパム行為とは?
   ペナルティ
   SEOのまとめ

   TOP相互リンクお申込み
   無料素材集
   管理人の部屋

スパム行為は絶対にやめよう

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO